売買ガイド

売却までの流れ

STEP1 物件の売却を考える。

売りに出すタイミングなのか?売りに出す理由を考える。

STEP2 売却予定不動産の物件調査を行い、価格を査定し提示します。

近隣取引事例など、路線価など様々な方法にて査定致します。

STEP3 弊社の出した査定額とオーナー様との間で条件が整いましたら、媒介契約を締結します。

この場合の媒介契約は3種類ございます。

  • 【専属専任契約】
    仲介を1社の不動産会社にのみ依頼する契約で、他の不動産会社に重ねて仲介を依頼することは契約で禁じられています。また、自分で見つけてきた相手方(親戚や知人と直接交渉した場合など)についても、依頼した不動産会社を通して取引することが、契約で義務づけられています。
    このように、専属専任媒介契約は、売却活動の全般を1社に任せる契約です。ただし、専属専任媒介契約は依頼者に対して拘束力の強い契約ですので、専属専任媒介契約で仲介依頼を受けた不動産会社の仲介業務については、いくつかの法規制があります。媒介契約・・・売主様は、専属専任や専任契約のように不動産業者1社のみに依頼するのではなく、数社の業者に依頼する事が可能です。
  • 【専任契約】
    不動産業者は専任契約を頂いた場合、その不動産業者が窓口になり契約となります。この際売主様が見つけてきたお客様とだけは直接専任契約をした不動産業者を通さなくても契約が可能です。
  • 【媒介契約】
    複数の不動産会社に同時に仲介を依頼することができる契約で、自分で見つけてきた相手方(親戚や知人と直接交渉した場合など)とも、不動産会社を通すことなく契約することができます。ただし、最終的には、どの不動産会社を通して取引を進めるかを決めることとなります。一般的には、有力な購入希望者を紹介した不動産会社と取引を進めることが多いようです。

安心して頼める不動産業者なのか見極めが肝心です。

STEP4 売主様と買主様で価格や条件で合意にいたりましたら、売買契約手続きになります。

売主様・買主様双方のご要望のすり合わせをしてください。

STEP5 手続完了

決済になります。当日は代金のお支払いの後に司法書士より所有権移転登記等の手続をします。